ダイレクトキャスト

通常ロストワックス製品は金型製作を行いワックス模型を量産するのですが、ダイレクトキャストは3Dプリンターなどで樹脂模型を製作し、それを原型として使用し金属製品を製作する方法です。
量産には適しませんが、試作品として1個だけ製作したい時などは金型を製作する必要がありませんのでコストダウンに繋がります。

お問い合わせ

製品に関するご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ

06-6167-6700

受付時間 ⁄ 平日9:00 ∼ 17:00

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ  >